歯科医院長mabo400のブログ

今日の充填治療488.02(上級編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

80代女性、右上7、歯冠破折

長年使っていると歯ももろくなって壊れます。
経年劣化と結晶化が進み硬くなるけれど、弾力を失うからだ。

こういう症例はとりあえず神経を取って冠を被せる治療となるが、
うちではなるべく削らないでCR充填で歯冠を修復して補強冠で補強する。

まず神経を取る治療は上手くいかないので、神経は残した方が良いのと、冠をかぶせても歯根に入っているクラックが大きくなって破折することを防ぐことができるわけでもない。

世界中のほとんどの歯科医師は自分ができることを患者に押し付けているにすぎない。
それはそうだ。それしかできないし、そのことに診療報酬が支払われるからだ。

しかし、資源エネルギー減耗フェイズに突入している現在、そんな資源エネルギーの無駄使いはやめるべきだ。




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.