歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

歯科医院にて

2019/09/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

遠山顕の英会話楽習」というラジオ英会話番組のファンなのだが、
とうとう外傷性咬合が取り上げられた。

先生、右上の奥歯が痛いんだけれど、虫歯?

う〜ん、虫歯じゃないようね。
歯ぎしりをしているように見えるわよ?

患者は寝ているので、覚えがない。

ええ?誰でもやるんですか?
いえ、でも稀なことではないわね。

う〜む、、

外傷性咬合には3つあると言われている。
歯ぎしり(Grinding)、噛み締め(Clenching)、上・下の歯をカチカチ噛み鳴らす(Tapping)だ。
どれも歯には最悪。。

外傷性咬合が世界中で問題になっているのでしょうか?
うちでもかなり深刻な状況です。
3.11以来急増しました。
特にこの2〜3年激増しています。理由は経済政策の失敗でしょう。お先真っ暗ですからね。

これは最悪歯牙破折したり、グラグラになって痛くて噛めず、抜く羽目になります。

いよいよ人類の人口崩壊が近づいていることを無意識が察知しているのでしょうね。多分w

そうではなくても、このままグローバリズムとやらをやって自らを追い込んでいくと心身共に崩壊します。

2030年の世界経済破綻(石油文明の崩壊)まで10年しかない。

http://mabo400dc.com/tsuredure/mottainai-society/2030年に世界経済は崩壊する%E3%80%824/

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.