歯科医院長mabo400のブログ

HONDA CT125 ハンターカブ4

2021/02/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -

HONDA CB1300Fを手放すつもりだったのだが、車検は来年まであるし、ずるずると所有することになった。
確かに信号から信号の間だけで、頭が真っ白になるほどの加速を味わえる。
パワー/ウエイトレシオから言ってスーパーカーなんのそのだ。

バイクはだんだんと趣味性の高い物になりつつあって(それは昔からそうだったのだが)、お金を出せばいつでも買える物ではなくなりつつあるようだ。いわゆる大量生産、大量消費の工業生産品ではなくなりつつあるということだ。

もちろん車だってそうなるのは見えている。

CT125ハンターカブはコロナ禍もあって超人気車種で国内生産の能力を超えているらしく、半年受注がストップしている。タイ製の平行輸入車が手を挙げた者順でやっと買えるということになっているらしい。

コロナ禍の中、趣味は釣りや少人数キャンプなどが目的のバイクツーリングしかないからということらしいがよく分からない。

国内ではプレミアムがついているらしく、並行輸入業者は直接ユーザーに売るより業者向けオークションに出品すると40万が60万になるらしい。さすがに本当かよ〜wと思うが。

バイクの世界は電動車になることはなく、せいぜいハイブリッド車止まりでガソリン車が消えることはないだろうというのが大方の見方だ。それは趣味の世界だからで、ガソリンがなくなろうが、いくら価格が上がろうが、そんなことは関係ない。走行音がしないバイクなどゴミなのだろう。

少なくとも50年以前はそうだった。

石油資源が減耗してしまえば、HONDAもスズキもBMWも町工場に戻るのだろうw

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2021 All Rights Reserved.