歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

口腔外バキュームが壊れた。5

 
この記事を書いている人 - WRITER -

結局、休み中に修理ができなかったのだが、なんとか使えるようにして、床の蓋をしないと明日からの仕事ができない。

足りない部品は三龍社のシンクロナスモーターS43Hなので、これが入手できるまではなんとも動きようがない。

電動シャッターは昔壊れて新品と交換したものを捨てずに取っておいたものがあったので、シャッター部分はスルーにして使うことにした。
左が修理中の電動シャッターで、右が壊れていて部品取りのもの。

歯医者で使うような部品は特殊なものが多いので、壊れても修理の時のために捨ててはいけない。部品取りに使えるのだ。会社が潰れてしまっていて修理不能とか、数百万円もするような機械は修理代も高いので、自分でメンテするしかない。削って被せる式の歯科治療は基本していないので、大きなお金は稼げない。CR充填を自費でお願いしても知れている。無理なものは無理なのだ。

シャッターではなく単なるエルボとして使う。

大本は3相200Vのモーターで、それを駆動するリレーは0.8Aも消費する。そのリレーを駆動するリレーは電動シャッター内部に実装されているので、その部品を取り出して使うことにした。臨時に鰐口グリップで結線している。回路図を起こしたので、こういうことが簡単にできる。

このリレーをバキュームの吸い込み口近くについているスイッチでON/OFFするのだ。

床下の配管に実装してみた。
分かりますかね?

電動シャッターは使えないので、完全手動シャッターです。
口腔外バキュームを使うときには、紙コップを外してくださいw

最初からこれで十分という話もあるw

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.