歯科医院長mabo400のブログ

鋳造器のパーツの作製5

 
この記事を書いている人 - WRITER -

これは破損しているアルゴン鋳造器のアーク電極ホルダーとステーで、
三作目でなんとか使えるものができた。

二作目で失敗したのはステーの取り付け上部パネルを表裏逆にしてしまい。ステーの取り付け穴が微妙に合わなかったからで、気になったので再製作した。

今回はタイトなので、打ち込みで装着すればロウ付けは不要かもしれない。

今回はフライス盤の癖も分かったので、スムーズに作業ができた。
2時間ほどでフライス作業は終わったので、この後はハンドで削り出す。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.