農と食と自然エネルギーの体験学校

      2017/02/26

もったいない学会」GDH・食料問題研究会の初の地方、茨城県石岡市での会議に参加された「しょうかんさん」の感想です。

石油は後5年で入手困難になるそうで、厳しいです。
信じたくはありませんが、そうなったら首都圏は即死します。
トラックによる物流がストップするからです。

「しょうかんさん」は衣食住+エネルギーを自給自足している次世代のパイオニア的存在なのですが、
「農と食と自然エネルギーの体験学校」と題して
http://www.shokan.jp/
そのノウハウの全てを公開するセミナーを開催されますので、
興味がある方は参加されてみてはいかがでしょうか?

以下引用

7月30日、もったいない学会の集いに参加してきました。(頭でっかちが多かったし、政府に期待している人も数名いたが、政府は何も出来ません。)

感想です。

東大の名誉教授の石井さんが白板でピークオイルの話をされました。
あと2年後には石油が高騰し続け、2015年には手に入らなくなるだろうという大胆発言!民主党や自民党にもこの話をしているそうだが、あとから御用学者が否定するそうで、一向に日本ではノンキに構えているそうです。
御用学者はハイドロメタノールが日本海に無尽蔵にあるから大丈夫など言っているが、エネルギー密度が小さく、使い物にならない。
結局、1のエネルギーを取り出すのに1以上のエネルギーを使っては成り立たないのである。よって、今の石油文明は終焉する。
それと、食料の話がでました。
同時に食料危機になるそうです。今の農業は石油なしには成り立たない。化学肥料、農薬、輸送、耕作機器、用水路のポンプアップなど石油なしには生産できない。
今後の経済活動は12~24km圏内になるだろうとのことです。物流するエネルギーがないからです。

では原発を増やせばいいのでは!という意見がある。しかしあと5年の間に何機作れるのだろうか。
原発では食料問題は解決できないし。

もったいない学会を参照してみてください。

今度、私が企画した9月3-5日に行うセミナーがあります。
もったいない学会に参加して、このセミナーも日本人にとって必要不可欠なものであると感じています。
http://www.shokan.jp
参照のこと。

とりあえず、みんなが出来ることは国産のものを食べること!
エネルギーを使わない生き方をすること!
素食になること!(肉は食べない)
家庭菜園を楽しむこと。
次に、ソーラー発電してバッテリーに貯めて使うことかな。

http://www.shokan.jp/

 - ドクターのつれづれ。, もったいない学会