モバイル型ソーラー発電システムその10

      2017/03/21

今日は12V系の独立型ソーラー発電システムを組みたててみました。
IMG_4205-8.JPG
IMG_4212-8.JPG

これがバッテリー温度検出器と差動アンプのネガティブ・フィードバック回路、
IMG_4208-8.JPG

このPVモジュール最大発電電流は7A、
IMG_4215-8.JPG

シャントレギュレータという並列制御型の充電コントローラなので、
バッテリーが満杯の時の発電電流は全部充電コントローラに流れます。
充電電圧13.4Vでは、
制御素子の2SK1450×2に5A程流れていました。
損失は60W程です。
これだと放熱器は大き目ではありますが、
素子を指では触れない程熱くなります。

12V系ではなんとかなりますが、
24V系では損失は120Wになりますので、
やはり6Ω程の抵抗を制御素子に直列に入れようかと検討中。

 - エネルギー, ドクターのつれづれ。