歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

中国の石炭事情2

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

尖閣諸島に自衛隊を駐屯させるなど実効支配を確立しないと、
尖閣諸島は中国に侵略されます。
すると東シナ海のエネルギー資源は中国のものになります。

ついで、沖縄、九州、西日本と侵略されます。
なぜなら近い将来、中国では水資源が枯渇するからです。

このシナリオは前々から書かれていたものであるとしか見えません。

なぜなら中国のエネルギーは石炭に頼っていますが、
その枯渇が見えてきたからです。

http://postcarbon.webvanta.com/article/96251-china-s-coal-bubble-and-how-it-will

このサイトによれば、
中国国内には110 billion tonsの石炭の埋蔵量があるが、
現在の年間使用量3 billion tons/yearで割ると37年。
また年率10%もの経済成長を支えるとすれば、16年で枯渇する。

coal peak は2015年に、遅くとも2025~2032年には来てしまい、
その後の石炭生産量は急減する。

future coal production-25.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2010 All Rights Reserved.