「宇宙の日」絵画コンテスト (4)

      2017/03/24

で、なぜかうちの末っ子の絵が最優秀賞に選ばれたので、
午前中の仕事をさぼって、
武雄の県立宇宙科学館で催された表彰式に行ってきました。

宇宙を利用した未来の「物語」
という画題だそうで、
何やら良く分からんが細かい「物語」が設定されているそうです。
DSC02009-9.JPG

はやぶさ関連のパネル展示もされていて、
DSC02086-9.JPG
DSC02085-9.JPG
僕が注目していたのは、
回収された再突入カプセルの制御基板、
手作り然としています。
DSC02088-9.JPG
きっと8bitマイコンなのでしょうね。。
「深刻なエラー」が頻発するゴミのようなWindowsやMacPCは宇宙では使えませんので。

ホンモノのカプセルを借りてきて展示するぞ、、と館長の鼻息が荒い。
そのうちホンモノが見れそうです。

ここまで来たのだから、プラネタリウムも見ていこう・・
ということになり、
DSC02091-9-1.JPG
照明が落とされ、リクライニングシートを倒し、
・・今日の夜空、東の方から木星が上ってきました。。
という解説のおねえさんの声が記憶の最後、
次に目が覚めたのは、終わって出口のドアが開いて明るくなってからです。
きもちいいです。
寝るには最高の場所。。^^

 - ドクターのつれづれ。