歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日は近くの本屋に行ってきました。 (2)

2017/03/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

売っている本を見ていると、
世の中は良い方向に向かっているようで、
ちょっと希望が見えてきました。

ま、石油も20年で実質的に枯渇するのが見えてきましたし、
それで中国も尖閣諸島侵略、レアアース禁輸処置とあせっているわけです。

最初はこれ、
僕は歯医者になる前は数学がだめだめだったので、
文系の学生でしたが、HS-400を買ったばかりに、
トランジスタとかいじり始めたので、
今でも「トランジスタ技術」なんていう本をつい手にとってしまいます。
IMG_5421-31.JPG

最近は発電や省エネの特集が多いですね。
太陽電池、小型水力発電はもとより、
足の裏に圧電素子を張り付けて、歩いて発電とか、
テレビ電波を電力に変換するとかの
涙ぐましいものから、
新技術では、
エタノール燃料電池、
熱発電デバイスとか、目白押し。。

まあ、やってみてください。
どれだけ石油が有難いか、身にしみるはずです。

ふろくの「低消費電力ICの選び方・使い方」。
発電するより、使わないのがベターなのは当たり前ですね。

トランジスタ技術 (Transistor Gijutsu) 2010年 11月号 [雑誌]

これからはパソコンも処理速度を犠牲にしてでも
どんどん省エネタイプになるはずです。

必然的にCPUもスペックは後戻りするはずです。
クロック周波数は物理限界がありますし、
ビット数も考え方を変えれば減らせます。
8bit、16bit、32bit、64bit・・
ではなくて、8bit、4bitです。
新しくデータを作る演算処理ではなくて、
あらかじめメモリにストレージされた膨大なデータを
適切に読みだすだけに特化していくでしょう。
メモリだけは安くなりますから。

例えばハエの危険回避行動パターンのように、
外部情報をセンサーで受けて、
上手く回避できるように高速・大容量の演算処理をした後、
回避行動を取るではなくて、
何かしらの危険を感じた瞬間、失速して危険回避するような、
パターン化です。
しかもそのための制御遺伝子はいくつかの発現因子を兼ねているとか。。

今あるPCは便利だけど、複雑になり過ぎて不安定なだけではなくて、
そもそもハードからソフトまで完全に理解できる人がいなくなってしまった技術というのは、
もう先がないのです。

で、「大人の科学」の4ビットマイコンです。
IMG_5423-31.JPG
これでも、いろんなことができるんです。

マイコン世代に贈る、懐かしの「ワンボードマイコン」大人の科学マガジン vol.24 4ビットマイコン(Gakken 4Bit Micro Computer)【Gakken/学研】

最後はこれ、「江戸の暮らし」、「江戸の風景」
CG 浮世絵 古写真 ビジュアルで蘇る。
IMG_5417-31.JPG
究極の持続可能で高度な文明を築いていた江戸時代が
かつて日本に存在したことは大きな希望となるはずです。

江戸時代を学ぼうという動きは必然というべきでしょうね。

江戸の暮らし完全版

江戸の風景完全版

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2010 All Rights Reserved.