電気二重層キャパシタ2 (13)

   

DDSC2R5LGN242K54BS-1.JPG

結局これをDigi-Keyに発注しました。
http://search.digikey.com/scripts/DkSearch/dksus.dll?lang=ja&site=JP&WT.z_homepage_link=hp_go_button&KeyWords=DDSC2R5LGN242K54BS&x=20&y=15

仕様は、
http://www.chemi-con.co.jp/catalog/pdf/dl-j/dl-dl-j-100701.pdf
ここのDSCシリーズの2.5V2400Fですが、
これを2並列12直列(24個:30V 4800F)で使用する予定。
ESRも0.8mΩと低いので、大電流でも発熱しにくいと思います。

なぜ電気二重層キャパシタの耐圧が低かったり、熱に弱いかというと、
電解液中の水が電気分解してガス(水素、酸素)が出るからだそうですが、
良くは解りません。。

とりあえず、ここのFig.7に描いてあるactive balancing circuitの定数とTrの選択をしないといけませんね。
http://www.nesscap.com/data_nesscap/NESSCAP%20Tech%20Guide_2008.pdf
ちょっと見たところTL431などのシャントレギュレータICを大容量化したような回路に見えます。
1セル当たりにかかる電圧が2.5Vを上回らないようにするのは絶対条件なのでしょう。

・・人柱モードですので、乞うご期待。。といったところでしょうか?^^

もうすぐお金が役に立たなくなる日が来るのは確実です。
その前にしておきたいことはしておいた方がよいです。
貯金しても無駄なので。。^^

 - 電気二重層キャパシタ