歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

米国農務省穀物等需給報告(2010年12月10日発表のポイント) (2)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/jki/j_usda/pdf/usda_1012.pdf

今年は穀物の消費が生産を上回る。
小麦もトウモロコシも米も、
大豆以外は期末在庫を減らしています。

こんなことは近年ありませんでした、
原因は干ばつ、水害、病害虫、エタノール向け需要の増加、中国の旺盛な需要、と様々ですが、
こういうことが数年続けば厳しい事態も想定されます。

今後石油の減耗が進めば食料生産に大きな影響がでるでしょう。
農薬、肥料、農業機械には石油を多量に使っています。

石油生産量は10年後には半分になる可能性があります。
他の資源で代替させることは難しいのです。
一方人口の増加は・・?

農水省のサイトより、引用。
http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/jki/index.html

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2010 All Rights Reserved.