歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

HS-400の定電流駆動その13 (7)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

IMG_5649-21.JPG

やっと風邪が治って、仕事ができるようになると、技工の仕事が溜まってきて、
歯医者の仕事が終わった後は、明日の技工の仕事をしました。
9時には終わりましたけどね。。

フルタイム12時間労働はしたくないですね^^

スピーカー計測用の機械も放置状態だし、
河村先生からお預かり中の定電流アンプ(CCアンプ)もHS-400につないでいないし、
DCX2496も使いこなせていないし、

なにもかも進んでいません。。^^;

ま、YAMAHA B-I(定電圧アンプ)と
定電流アンプ(CCアンプ)の音の違いでも聞いておくかなと思い、
瞬時切り替え試聴してみました。

・・B-Iのちょっと狭帯域だが明瞭で小さな音までよく聴こえる躍動感あふれる分解能の良い音。
・・一方、CCアンプは・・ふつうの音です。。^^;

無色透明?

切り替え試聴している間に違いが良く分からなくなってしまいました^^;;

少なくともダンピングファクターなるものには意味がないということです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2010 All Rights Reserved.