歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

雷よけ用バリスタの電圧印可試験 (2)

2017/03/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -

_MG_4708-16.JPG

このところ当地でもお天気が悪くこの1ヶ月まともに晴れていません。
雷が近くに落ちることも多く、ソーラー発電システムが雷にやられないかとヒヤヒヤものです。

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201012310000/

雷サージ用のバリスタ電圧がPVの最大開放電圧より低いとバリスタが働いてしまう(燃える)危険性もあります。

入手した3種類のバリスタ電圧47Vのものに、
直流電圧を印可して
20mA流れ出す直流電圧を測ってみました。

左の青のバリスタから順に、50V、52V、56Vとなりました。

同じバリスタ電圧47Vでもかなり違います。

バリスタを使用するときは、
メーカーの仕様書をよく参照されて、
PVの出力電圧がバリスタの最大直流電圧を越えないようにしてください。
バリスタによっては正の温度係数を持つ物もありますので
周囲温度が高くなるときには、
より電圧に余裕を見た方がよいと思います。

未知のメーカーのバリスタを使う時には、
事前に直流電圧印可試験をするべきでした。

今回使用していたバリスタではPVの開放電圧で焼損する危険性が大です。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2011 All Rights Reserved.