日本の財政破綻2 (3)

      2017/02/26

マスコミでもささやかれ?始めたようで、
日本の財政は後1~2年で破綻するってね。
・・と、うちのスタッフも知っていました。

だからって、今更どうにもならないので、
スタッフも自給自足します。。と悠然とかまえています^^

公共サービスの価格が2倍だか3倍になるっていうだけの話なので、
アメリカの医療費が日本の10倍高い、より遥かにマシですね。

こうなったのは、為替問題をないがしろにしたという、
政策の失敗と言いましたが、
裏の世界は厳しいもので、
ほんとうに日本の国益を考えて行動すると、
国会議員であろうが総理大臣であろうが、
消されます。

記憶に新しいところでは、
中川昭一元財務金融大臣、不審死。
鈴木宗男衆議院議員、突然?収監。
小沢一郎元民主党代表、強制?起訴。

こわい、こわい、、

でも、流れを変えるには裏側を知ることが重要です。

ま、財政破綻するということは、
公務員が路頭に迷う、、ということなんで、
公共サービスが高くなるという以外は、
庶民には関係ないかもしれませんね。

消費税が上がれば、モノを買わないだけです。

戦後の財政破綻(国家破綻)後のインフレがどのように推移したかを見ていくと、
これから起こるだろう財政破綻がどのような経過をだどるだろうか、
というヒントが得られるかもしれませんね。
それは後程。。

でも、ほんとうに怖いのは「石油文明の崩壊」なんです。
それなら「水素文明」に移行するだけだろう、
と思われる方もらっしゃるかもしれませんが、
残念ながら「水素文明」は現実にはあり得ない幻想に過ぎません。

 - ドクターのつれづれ。, もったいない学会