やはり円高は謀略 (1)

      2017/02/26

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5487
グラフが良くできていて、わかりやすいです。

JBプレスさんの記事によれば、
日米同盟は日本封じのびんの蓋で、
陰に陽に円高攻勢して日本を封じ込めてきた。

ところが米国の覇権衰退にしたがい、

米国は実質的に日米同盟から抜けるので、
中国の覇権主義にはご自分で対応してね。。

その代わり、円高攻勢は控えるから。。
がんばってね。。

そういうことらしい。

やっと円高誘導はアメリカによる日本封じの策略ということが
言われ始めましたね。
いままではこんな事をマスコミで発言しようものなら、
翌日には東京湾に浮かぶことになっていました。
それだけアメリカの覇権が弱まっているということです。

しかし蓋が外れて、日本経済は一時的には持ち直したとしても、
中長期的には良くはならないのです。

石油ピークも過ぎてしまったし、
すでに資源エネルギーの需給逼迫が始まっていますので。。

 - ドクターのつれづれ。, もったいない学会