歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

オール電化住宅、普及裏目…原発2基分の消費増 (2)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110323-00000569-yom-bus_all

ということで、
オール電化は電力会社が顧客を原発の電気に首までどっぷりつける戦略だったのは
見え見えだったのですが、
お気の毒様でしたね。

エネルギー源は薪炭、太陽光から電気、ガスまで分散させておけば、
いざとなったときには慌てずに済みます。

うちはもう4年も前からそうしています。
で、原子力を含む化石燃料由来のエネルギー使用量は1/5以下になっています。

これは原発が止まっても痛くも痒くもないことを示しています。
過去の関連記事をご参照ください。

ーーここから引用ーー
東京電力が、給湯や調理などすべてを電気でまかなう「オール電化住宅」の普及を推進してきたことが、今回の電力不足に拍車をかけている。

この3年間で戸数が倍増し、最大で原子力発電プラント2基分にあたる約200万キロ・ワット分の電力消費能力が増えた可能性がある。東電は、東日本巨大地震後、計画停電をせざるをえない状態で、オール電化の普及策は抜本的な見直しを迫られている。

東電によると、管内9都県のオール電化戸数は2002年3月末時点で1万3000戸だったのが、08年3月末に45万6000戸になった。10年末には85万5000戸に倍増した。「原子力は発電時に二酸化炭素を排出せず、地球温暖化の防止につながる。省エネにもなる」とアピールし、電気料金の割引を適用してきたが、急速な普及策が裏目に出た形だ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2011 All Rights Reserved.