歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

原発を止める方法 (4)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

img6dd44419zik9zj.jpeg

うちの節電+独立型ソーラー発電のグラフですが、
節電する前は月に600kWh以上使っていました。
5人家族ではありますが、多過ぎます。

で、節電を始めると、250kWhと半減しました。
これは1世帯当たりの平均使用電力をやや下回っている程度です。
特に何か我慢したとかそういうわけではなく、
便座ヒーターを止めたとか、
保温機能付きの電子炊飯器を止めたとか、
PCや照明を点けっぱなしにしないとか、その程度の節電です。

やろうと思えば、もっと節電は可能でしょう。

で、ソーラー発電を導入すると発電が150kWh、
差し引きの買電が100kWhとなりました。

ソーラー発電の潜在能力は450kWh/月はあると思いますので、
余剰を捨てずに売電すれば、200kWhのおつりがくる計算になります。

要するに電力会社が嫌がらずに余剰を買い上げれば、
もしくはスマートグリッドを整え、
必要なところへ余剰電力を供給できるようにすれば、

原発など要らなくなります。
原発の電気は全体の30%しかないのですから、
簡単です。

実際に自分で節電やソーラー発電をやってみると、
原発は要らないことが実感できます。

手始めにできるところから節電してみませんか?
具体例はたくさんアップしています。
過去記事を探してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2011 All Rights Reserved.