歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

佐賀で微量ヨウ素 (1)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/234222
佐賀県は28日、佐賀市で大気中のちりなど降下物から放射性物質ヨウ素131を検出したと発表した。県は東日本大震災による原発事故で放出されたとみているが「極めて微量で、健康には影響がない」としている。

県は18日から文部科学省の要請で調査を実施。27日午前9時から24時間の降下物を分析したところ、1平方メートル当たり1・8ベクレルを検出した。この数値は自然界から1年間に受ける放射線量の100万分の1以下という。文科省の要請による調査でヨウ素131が検出されたのは九州初という。

=2011/03/29付 西日本新聞朝刊=

とまあ、こんな記事もありましたので、
放射性物質が飛んできているかを調べるために、
レントゲンフィルムで感光するかやってみました。
口の中に入れるちっちゃなフィルム2枚を玄関先に1時間放置した後、
現像しました。
放射性物質がフィルムの上に乗っかると、
黒い斑点ができるそうです。。

で、どうか?
・・黒い点はないようですね。
ま、小さいですから、しかも時間も短いし。。
110329-1.jpg

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2011 All Rights Reserved.