原発4基の運転再開、認められない…福井知事 (2)

      2017/03/20

京大原子炉実験所の小出裕章氏の解説を聞くまでもなく、
http://hiroakikoide.wordpress.com/
原発なんて危険なものということは分かっていた話です。

今まではこのような事故の経緯については想定不適当事象ということで
目をそらしてきましたが、
事故が現実化して、これから時間が経つとともに悲惨な実態が明らかになってくると、
どうなのでしょうか?

日本の原発はどこもかしこも断層だらけの上に建っているわけです。
老朽化して脆くなっている原発が増えていく中、
事故が起これば、一発アウト。

その県がつぶれるだけではない、
日本国がつぶれる、
最悪、北半球に人が住めなくなってしまうかもしれません。

福井県知事が運転再開を認めたくないというのは偽らざる気持ちなのでしょう。

一方、玄海原発がある佐賀県知事はどうでしょうか?
同じく放射能漏れを起こして止まっているプルサーマル玄海原発3号機の運転再開を認めるのでしょうか?
彼の父は九電の幹部社員だったし、いろいろとうわさは聞こえてきますが?
どうなのでしょうね?

止めてください!

当の玄海町町長は原発が怖い?ので、
自宅も彼が経営している会社も玄海町から
引っ越しています。
まあ、唐津市内に引っ越しても
過酷事故が起これば、
多少の時間稼ぎはできたとしても同じことでしょうが。

唐津市長はFラン大学中退ですから、
判断能力は小学生以下ですww。

佐賀県の行政は詰み(つみ、オワタ\(^o^)/)?

ーー引用開始ーー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110504-00000468-yom-pol

読売新聞?5月4日(水)21時40分配信
東京電力福島第一原発事故を受け、国内最多の14基の原発を抱える福井県の西川一誠知事は4日、定期検査中の関西電力美浜原発1号機など4基について、国が原発の暫定的な安全基準を示せないなら、「運転再開は認められない」との考えを明らかにした。

この日、同原発を視察した海江田経産相と会談した後、報道陣に述べた。

今回の事故対策として国は3月下旬から4月中旬にかけ、非常時の代替電源確保など3回にわけて電力各社に指示。海江田経産相はこの日、現在停止中の各原発の運転再開の時期については、こうした対策の実施状況を見ながら「総合的に判断する」と述べた。
最終更新:5月4日(水)21時40分

 - ドクターのつれづれ。, 原発