橋下知事と関電社長の議事録公表 原発、節電めぐり応酬

      2017/03/20

関西の自治体の長はほとんど反原発派で、
特にこの橋下知事は
自虐史観の歴史教科書排除とか、
国家斉唱時に起立しなかった教職員は懲戒処分とか、
極端な右派なのに反原発なんですね。

僕もどちらかというと右派なのに、
反原発ですから、
橋下知事と同じ立場です。

ところが佐賀県の右派は原発推進派なんですね。
ほんとは右派とかじゃなくて、
銭が欲しいだけのクズなんじゃないですかね?
もしくは長いものには巻かれろを旨とする情けない連中でしょうかね?

福島県がつぶれてもまだ他人事ですかね?
玄海原発1号機も何時 ぽぽぽぽ~ん、、するか分かりませんよ。

古川君、君に言っているんだよ!

まあ、右派だろうが左派だろうが、
駄目なものは駄目です。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011062201001195.html

ーー引用開始ーー

橋下知事と関電社長の議事録公表 原発、節電めぐり応酬
2011年6月22日 23時38分
大阪府は22日、橋下徹知事と八木誠関西電力社長による21日の非公開会談の議事録を公表した。原発依存への認識や節電目標について激しく応酬、議論が平行線をたどった様子がうかがえる。
社長は冒頭、節電要請をめぐる対応の不備を陳謝。一方で「立ち上がってこない(福井県の)原子炉は4基、(発電量にして)約300万キロワットと非常に大きい」と電力の安定供給に危機感を表明し、15%節電にあらためて協力を求めた。
これに対し知事は「4基を止まったままにするため節電を呼び掛ける。(再稼働せず)夏を乗り切れたら原発なしでいけるという話でよいか」と迫り、緊急時は関西の住民にエアコン一斉停止を要請することで対応可能との考えを強調した。
社長は「電気は生き物。タイミングにズレが起これば停電になる」と反論。だが知事は納得せず「停電になるかもしれない。しかし原子力の事故よりもましだと、住民は判断するのではないか」と、かみ合わなかった。
「お客様への聞き取りでは、15%節電に協力いただけるのは非常に少なく、10%くらいがだいたい6割。(病院など)適用除外のところはもっと少なくなる」。社長が苦しい内情を明かす一幕もあった。
(共同)

 - ドクターのつれづれ。, 原発