診療室蛍光灯のLED化+ソーラー発電計画 (4)

      2017/03/21

もう4年ほど前から、診療室の節電には取り組んでいて、
開業当初からすると、照明は半分以下になっています。

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/200707150000/

照明は開院時間中は点けているので、節電のしどころです。

4年前は白熱球を電球型蛍光灯に交換して、
また、明る過ぎて不要な蛍光灯を間引くという対応で66%の節電をしていました。

その後も電球型蛍光灯はLED電球に交換しましたが、
今回は全ての蛍光灯をLED化することにしました。
値段もこなれてきましたし、節電が騒がれているご時世、今が導入時と決断しました。


次回7月初旬入荷予定【送料無料】LED蛍光灯チューブ管 40W型 【昼光色】 ミルキーカバータイプ 消費電力20W 【smtb-f】【YDKG-f】

試験的に2本だけ、LED化してみましたが、いかがでしょうか?

IMG_9778-23.JPG
IMG_9777-23.JPG

LED化するだけで、40W>20Wへ半分の節電、
しかも、約3年で元が取れる。
導入しない手はない。
http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201106170000/

今現在診療所全体で22本の蛍光管を使っているが、
これを20本へ削減した上に全数LED化するので、
月184.8kWhの消費電力を84kWhにできる。

さらに、診療室内の蛍光灯10本を太陽光発電(42kWh)でまかなう予定なので、
買い電は差し引き42kWhとなり、

月184.8kWhの消費電力が42kWhになり、142.8kWh/月の節電となる。

うちは先月の電力使用量は1228kWh/月だったので、

診療所全体では11.6%の節電となります。

昨日は劣化したバッテリーを交換して、
診療室まで配線して、電灯への給電をソーラーか原発かを選べるようにしました。

IMG_9781-23.JPG
IMG_9782-23-1.JPG

 - 節電, ドクターのつれづれ。