やはり原発は要らない? (4)

      2017/03/20

juyo-j-21.gif

今日は節電初日だそうで、東電関内の皆さんがんばっていらっしゃるようですね。
今日の最大電力需要は4170万kWだったそうですが、

柏崎刈羽の稼働中の原発490万kWが全部停止しても、
5560万kW-490万kW=5070万kW
ですから、900万kWも余裕があるじゃないですか。。

まったく節電していない去年の相当日の4900万kWだったとして、
原発が全て停止中(5070万kW)でも停電しません。

原発がないと、大停電、、というのは、なんか違うようです。

後は過去最大のピーク、1992年の6000万kWが今年またあるかどうか分かりませんが、
ピーク潰しだけで、
原発がなくてもなんとかなるのが証明されてしまいそうです。
原発利権屋さんはドキドキしてるでしょうね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110701-00000997-yom-bus_all

ーー引用開始ーー

節電初日さっそく効果、前日の需要を下回る
読売新聞 7月1日(金)21時18分配信
東京電力と東北電力の管内で電気事業法27条に基づく電力使用制限令が発動された1日、東京電力によると、この日の管内(東京都、関東6県、山梨県、静岡県東部)の最大電力需要は、午後1時台の4170万キロ・ワット(速報値)となり、前日の最大需要を4・8%下回った。

東京・大手町の最高気温は33・9度と前日(33・6度)を上回ったが、節電効果が表れた形となった。東北電管内(東北6県と新潟県)の最大電力需要も、前日より6・9%低かった。節電基準となる昨夏のピーク電力より15%低い水準(東電5100万キロ・ワット、東北電1258万キロ・ワット)を下回った。

一方、東京電力は同日、今夏の電力供給力見通しの修正を発表し、8月末時点のピーク時供給力の見通しを60万キロ・ワット下方修正して5560万キロ・ワットとした。
最終更新:7月1日(金)21時18分

 - ドクターのつれづれ。, 原発