東電、電力供給力を50万キロワット引き上げ 揚水発電が復旧 (2)

      2017/03/20

juyo-j-27.gif

揚水発電はいつの間にかカウントされていたのですね。
今日は50万kW復旧とか、ちびちびと上げてきます。

復旧ですか、地震で故障していたのですかね?
とても作為的なのが気になります。

・・現在揚水発電は700万kWだそうで、
揚水発電の出力は全部で1050万kWですから、
あと350万kW復旧する可能性があります。

ということは、
7月末で5730万kW+350万kW=6080万kW、
8月末で5610万kW+350万kW=5960万kWとなります。

柏崎刈羽の490万kW、日本原子力発電の147万kW
合わせて537万kWを引いても、
それぞれ、5543万kW、 5423万kWありますので、
この夏の最大需要予想の4910万kWを余裕でクリアしています。

原発はなくても、節電だけでどうにかなることが実証されそうですね。

ーー引用開始ーー

http://www.sankeibiz.jp/business/news/110715/bsd1107151925010-n1.htm

2011.7.15 19:23

東京電力は15日、今夏の電力供給力見通しを8日公表時点から50万キロワット上方修正したと発表した。被災した契約先のJパワー(電源開発)沼原発電所(栃木県那須塩原市)の復旧にめどがついたためで、7月末の供給力は5730万キロワット、8月末は5610万キロワットになる。
沼原発電所は、電気使用量が少ない夜間に余った電力で水をダムにくみ上げ、昼間に放水して発電する揚水発電所。復旧により、東電の揚水発電の出力は700万キロワットに増える。
これらの需給調整に伴い、16~22日の平均供給力は5580万キロワット、最大需要予想は4910万キロワットとした。需要に対する余力(予備率)は13~20%と余裕があるが、電力消費は節電で800万キロワット近く抑えられており、東電は引き続き節電の協力を呼びかけている。

 - ドクターのつれづれ。, 原発