円高に警戒感強める当局、単独介入も排除せず=関係筋 (9)

      2017/02/26

77円/ドル台とか、ひどいね。
これじゃ輸出関連業界はつぶれます。

ドルを刷りまくっているので、
相対的に円やゴールドが高騰しているだけなんですが。。

アメリカがデフォルト間際に(しぬしぬ詐欺かもしれませんが)ドル安で稼ぎまくっているのでしょう。
ドル安で儲けて、デフォルトで丸儲けですか。。
FRBはゼニの亡者ですね。
まあ、○○ヤ人そのものですから当然でしょう。

で、我が国としての対策ですが、為替介入などしても無駄です。

というより、
そもそも国際間の貿易決済を為替相場というわけの分からない博打場の相場でするというのが、

おかしいのだよ、、

と認識することがまず必要です。

為替相場のレートで貿易決済をする理論的必然性があるの?

・・ないでしょ?どこにも?

(日本人は)みんな騙されているのです。

というか、知らぬは日本人ばかりなり。。

こんなこと、だれも教えてくれませんよ。
円高では日本人以外は損しませんから。。

もっと公平公正な各国間の通貨交換レートというものがあるはずです。

と、考えると対策はいくらでも考えられます。

律儀に円高につき合う必要はない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110726-00000716-reu-bus_all

ーー引用開始ーー

ロイター?7月26日(火)19時52分配信

拡大写真
7月26日、日本の政策当局は、外国為替市場で円高がじりじりと進んでいることについて警戒感を強めており、単独介入も排除しない考えだ。写真は都内の外為ディーリングルームで撮影(2011年 ロイター/Yuriko Nakao)
[東京 26日 ロイター] 日本の政策当局は、外国為替市場で円高がじりじりと進んでいることについて警戒感を強めており、単独介入も排除しない考えだ。複数の関係筋がロイターに語った。

ある関係筋は「緊張感が高まっている。いつ介入があってもおかしくない」と話す。別の関係筋はタイミングが適切であれば、介入を行う用意があるとしている。

さらに別の関係筋は円高が外部要因によるものだとしても、介入をしてはいけない理由にはならないとし、日本経済が円高に伴う痛みに耐えるにはまだ弱いと指摘している。

これらの関係筋は、実際に介入するかどうかや、そのタイミングは円上昇のペースや円高が株価の急落などを伴うかなどによるとしている。

一方、政府関係者の間では、介入の効果がわからないとして、現時点での介入に懐疑的な見方もある。日本以外の原因で円が上昇しているほか、G7諸国から理解を得られないとの指摘もある。

 - ドクターのつれづれ。, マネー