歯科医院長mabo400のブログ

もんじゅ廃炉も既定路線

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

もんじゅが廃炉ということは、六ヶ所村は永久的な核廃棄物処分場になるのでしょうか?
それもしかたがない、
玄海町もなります。
というか、原発のあるところが核廃棄物の永久処分場になるしかないでしょう。
だれも核廃棄物なんかに来て欲しくはありません。

人工堆積岩で核廃棄物を閉じ込めるピラミッドを造って、
永久地上管理をし続けるしかないでしょう。
100万年も。。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110808-00000068-mai-pol

ーー引用開始ーー

<菅首相>「もんじゅ」廃炉を含め幅広く検討の必要と答弁
毎日新聞?8月8日(月)20時1分配信

菅直人首相は8日の衆院予算委員会で高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)について「原発に依存しないでもやっていける社会を目指す。この中には使用済み燃料の再処理、もんじゅも含まれる。この方向性を計画的、段階的に目指していくことが必要だ」と述べ、今後の核燃料サイクルなど原子力政策全体を見直す中で、もんじゅの廃炉を含め幅広く検討する必要があるとの認識を示した。社民党の服部良一氏への答弁。

首相は、使用済み核燃料や高レベル放射性廃棄物の処理について「長期に安定的に管理し、後世に悪影響を残さないで済むかが極めて深刻な問題、原子力の持っている本質的な問題点だと認識している」と強調した。

日米両国などがモンゴルに使用済み核燃料の中間貯蔵・最終処分施設を建設する極秘計画については「我が国で発生した使用済み燃料や高レベル放射性廃棄物を外国で貯蔵、処分することは現時点では考えていない」と述べた。【西田進一郎】

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2011 All Rights Reserved.