歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

何かをスコシ捨てると、、 (4)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は雑談として

便利を得ると、何かを失う
便利をスコシ捨てると、何かが沢山得られる
守りたいものは何か?

というお話をされました。

NHKの番組「課外授業ようこそ先輩」で
浦和の小学校で上記のテーマで番組を作ったそうです。
まったくのヤラセなしで。
(NHKの番組表で探したのですが、こちらでは放送されていない?)

出身の小学校に行くと、一瞬で当時の気分に戻ったが、
自分は小学校の先生より年上になり先生たちは緊張している、
そのギャップが面白かった・・とか。

具体的には、
オレンジを電気式のミキサーでジュースにするグループと、
手動の搾り機でジュースを作るグループに分けて
ジュースを作らせる。

電気式は速いが、マズイ!

手動は遅いが、ウマイ!
みんなで協力するので、人間関係が良くなる・・・出来すぎの答え。

今の子供たちは
「不便なものは?」・・だれも思いつかない、
「便利なものは?」・・「ケイタイ、パソコン、、」今欲しいもの、

不便、便利という概念がそもそも無い!
世の中、あまりにも便利すぎる!

うん、!(塾長らしい一瞬の表情)
先生

あとは「バイオトイレ」を子供たちと作ったエピソード。

まず、うんちは尊いもの、という洗脳が必要!
ウンチは汚くて、学校でするだけで、イジメのネタになるほど、

山に入って、
うんちを良く分解しそうな細菌が含まれている「ふかふかの土」を探す、

うんちをするとスポッと土に包まれる位のおしりと土の距離は1m、

栄えある最初のうんちをしたい人!
「ハ~イ!!」

すごい競争率、
うんちに対する偏見は無くなった、

バイオトイレは

臭くない、
水が要らない、
うんちがかさばらない、
そのまま堆肥になる、

ただ
おしっこは細菌が嫌うので別にした方がよい。

これからのトイレの方向性は見えた!

いつも宴会ばかりしているように見える・・・そうだけど。
宴会

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2007 All Rights Reserved.