電力9社の追加燃料費、今年度1・7兆円 原発再稼働なしで試算 (5)

      2017/03/20

1.7兆円とか聞くと、もう20年程前の事になるのだが、
湾岸戦争のときにアメリカに毟られた135億ドルとほぼ同じということを思い出します。

マスコミは原発を止めたら燃料費が1.7兆円もかかって大変だ、、と言いたいつもりなのでしょうが、
湾岸戦争の時、マスコミはなんて言ってましたかね?

1.6兆円も出さされて、大変だ、、などとは報道していませんでしたね。
それどころか、日本はお金だけ出して、人員は出さないと批判されているとか報道していました。

マスコミはやっぱり、マスゴミですかね?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110914-00000503-san-soci

ーー引用開始ーー

産経新聞?9月14日(水)3時26分配信
東日本大震災後に停止したままの原子力発電所を本年度中に再稼働できない場合、電力不足をカバーするため火力発電所で必要になる追加の燃料調達費が、電力9社で少なくとも総額約1兆7千億円にのぼる見通しであることが13日、産経新聞の調べで分かった。菅直人前首相の要請で浜岡原発(静岡県御前崎市)を停止させた中部電力は、約2850億円を見込んでおり、同原発の津波対策費約1千億円の2倍を超える。

中部電力の追加燃料費約2850億円は、東京電力(約7千億円)、東北電力(約2928億円)に次ぎ3番目に高かった。原発依存度が5割超の関西電力(約2032億円)を上回っており、浜岡原発停止の影響が大きかったことを改めて物語っている。

火力発電所の燃料には石炭、石油、液化天然ガス(LNG)が使われる。いずれも100%近くを輸入に頼っており、為替変動や燃料価格の上昇など不確定要素は多いが、原発の停止が続いて火力での代替が余儀なくされた場合、ほぼ全社が原発1基当たり1日1億~3億円の追加燃料費がかかると試算していた。

電力9社の原発51基中、定期検査などで停止しているのは40基。これらが従来予定していた運転再開時期から来年3月末まで停止を続けると仮定し、各社の試算をもとに集計した。

東電は福島第1、第2原発のみの試算。関電の大飯1号機は調整運転中にトラブルで再停止しており、計算から除外した。中国電力は、本年度の計画に停止中の島根1号機からの供給を織り込んでいなかった。

 - ドクターのつれづれ。, 原発