国と地方の借金、個人資産1110兆円上回る? (4)

      2017/02/26

いよいよ、来ましたね。
このブログを始めた頃にこのネタはアップしていましたが、
予想よりだいぶ早いです。。
というか、この2007年の記事は地方債は計算外でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/200704060001/

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110918-00000470-yom-bus_all

読売新聞?9月18日(日)23時47分配信
五十嵐文彦財務副大臣は18日、テレビ朝日の番組に出演し、日本銀行が20日発表する6月末の統計で、国と地方自治体の借金の総額が、国内の個人の金融純資産額を初めて上回る可能性があるとの見通しを示した。

五十嵐氏は「今年の(個人)金融資産は伸びていない」と指摘し、双方の数字が「クロスする可能性がある」と述べた。

五十嵐氏が指摘したのは、日銀が発表する2011年4~6月期の資金循環統計(速報値)で、個人の金融資産から負債を引いた「純資産」と、国・地方の中長期債務残高に政府短期証券などを加えた「借金の総額」についてだ。

個人金融純資産と国・地方の借金の差は縮まっている。3月末時点では個人金融純資産(1110兆円)に対する中長期債務残高(894兆円)と政府短期証券などの合計は1045兆円だった。
最終更新:9月18日(日)23時47分

 - ドクターのつれづれ。, マネー