歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

北日本を中心に季節外れの寒気 北海道・旭川市で平年より20日も早い初雪観測 (2)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

img0534b3d6zik0zj.jpeg

北海道ではこの100年来最も早い初雪だそうで、札幌近郊では10cm積もったとか。
当地の最低気温も12℃でした。
急な気温変化、お風邪などめしませんように。

このところの温暖化の反動でしょうか、急に寒冷化してきました。
子供の頃は結構寒かったのを記憶しています。
あの頃はこれから寒冷化するとか言っていましたが、実際は温暖化でしたね。

寒冷化とか温暖化とか言っても、どちらも自然現象の範囲なのでしょう。
CO2温暖化説はやはり温暖化詐欺だったようです。
僕も騙されました。。

日本は数兆円毟られるところでしたが、
神風が吹いたようです(?)。

まあ、CO2削減ではなくて低エネルギー社会構築を目指すということでやっていきましょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20111003-00000768-fnn-soci

ーー引用開始ーー

北日本を中心に季節外れの寒気 北海道・旭川市で平年より20日も早い初雪観測
フジテレビ系(FNN)?10月3日(月)13時12分配信
3日は、北日本を中心に季節外れの寒気が流れ込み、北海道や東北からは、早くも冬の便りが届いている。
北海道・札幌市近郊の中山峠では3日朝、頂上付近の積雪が10cmに達し、人々は思いがけない積雪に驚いていた。
中山峠では、店の従業員が開店前に、2日から積もった雪かき作業に追われた。
また、北海道・旭川市では3日未明、平年より20日も早く初雪が降った。
これは、過去100年で最も早い初雪で、北海道では3日朝の最低気温が、標茶町(しべちゃちょう)で氷点下2.7度など、28の観測地点で氷点下を記録した。
また、青森市の八甲田山では、2010年より23日も早い初積雪となり、紅葉見物に訪れた観光客は、一面の銀世界に歓声を上げていた。
観光客は「紅葉を見たかったですけど、まさか初冠雪とは…」と話した。
こうした中、10月最初の月曜日となった3日、岩手・盛岡市では、夏服から冬服へと衣替えした生徒たちが、秋の深まりを感じながら登校した。
行き交う人たちも、薄手のコートやマフラーを身にまとい、足早に歩いていた。
最終更新:10月3日(月)13時12分

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2011 All Rights Reserved.