歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

首相、TPP交渉参加の意向…表明へ準備指示 (6)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

関税障壁をとっぱらって、自由化、、とかいうと
なんか良い事があるような気がしている人もいるようですが、
そんな良い事なんかありません。
自由化で全ての国の国民が平等に利益を得られるには、
為替、生産力、資源、気候風土全てが同じということが条件です。
そんなことはありませんよね?
それは最初から同じ国ということです。

TPPの具体的内容は開示されていません。
関税や非関税障壁とされるいろいろな国内の法令や商習慣を撤廃しろ、
域内の人間は自由に行き来してもよい。
同等の資格も域内では自国と同じように通用する。
打撃を受けるのはすでに放射能汚染でガタガタの日本の農業だけではありません。

一旦加入するとアメリカ議会の承認が得られないとその内容を変える事もできない。
どこから見ても、150年前の不平等条約:日米修好通商条約と同じですね。

EUは域内の全ての国の独自通貨を廃止してユーロにして、
どうなりました?
最初はTPP賛成者が唱えていると同じようなことが起こりましたが、
今はどうですか?
どこかにしわ寄せがきていますよね?
はっきり言って、破綻寸前です。
ユーロは近い将来なくなるしかないでしょう。

グローバル経済というのは、金持ちが一方的に金持ちになるだけの策謀でした。
ユーロもTPPも同じです。

震災直後、アメリカは日本にTPPどころではないでしょう?
と水を向けていました。せっかく、言ってくれているのですから、
お言葉に甘えましょう。

ウォール街のデモとか、ユーロ破綻とか、
グローバル経済はもう要らないよ、、という雰囲気は世界中で盛り上がりつつありますね。

まあ、TPPなんか無理ですから、欧米のグローバル経済システムwwが破綻して、
立ち消えになるまでグダグダしていればいいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111008-00000930-yom-pol

ーー引用開始ーー

読売新聞?10月9日(日)3時2分配信
野田首相は、11月にハワイで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で、環太平洋経済連携協定(TPP)への交渉参加を表明する意向を固め、関係省庁に参加表明に向けた準備に着手するよう指示した。

複数の政府関係者が8日、明らかにした。APECの加盟国のうち、米国など9か国がTPPの大枠合意を目指して交渉を進めており、首相は、ルール策定段階から日本が関与することが必要だと判断したとみられる。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2011 All Rights Reserved.