歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

アウトプットトランス付き6C33C-B SEPP OTL? (4)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

IMG_1351-13.JPG

去年の試聴会では6C33C-B SEPP OTL アンプでHS-10000を鳴らしましたが、
パワーが足りなさ過ぎでクリップ音が気になり、
YAMAHA B-Iに完敗しました。
音質は悪くないのですが、このアンプは30W、
B-Iは300W近くありますから歴然とした差がついてもしかたがないところです。

で、入手しておいた1次側600Ω、2次側4~16Ωのアウトプットトランスを使って、
パワーアップを図ることにしました。100W近くいけるはずです。

出力トランス付きのOTLってなんだ?と思われるでしょうが、
パワーを得る為には仕方がありません。

SEPPの出力に直接アウトプットトランスをかませて聴いてみると、
ちょっとだけ音が甘くなります。トランスの音が聞こえるようです。
トランスの2次側からも6dB程NFBを掛けてトランスの音を改善?してみようかとも、もくろんでいます。

画像はアウトプットトランスを置いてみただけですが、
6C33C-Bのものすごい熱でトランスがあぶられそうです。
対策が必要でしょうね。

・・・その前に、このアウトプットトランスをどうやって取り付けようか?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2011 All Rights Reserved.