歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

電力業界は発送電分離含めて見直すべき…経産相 (2)

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

発電事業と送電事業が一体になっている現状では、
自然エネは普及しませんでした。
今までは自然エネは独占を脅かすので、
電力会社は買い取り価格や買い取り量の制限、受電承認の手続きの複雑化などで、
嫌がらせをしてきました。
それは発送事業を1企業が独占しているからできたことで、
発送分離の見直しは自然エネやスマートグリッドの普及には必須条件となります。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111016-OYT1T00572.htm

ーー引用開始ーー

枝野経済産業相は16日、NHKの番組に出演し、電力会社の経営環境について、「競争が全くといってよいほどない状況が適切だったか」との疑問を示し、電力会社の経営形態についても「競争がない中で株式会社であることは矛盾している」と述べた。

そのうえで、電力業界に競争を取り入れるためには、発電部門と送電部門を切り離す発送電分離を含めた制度の見直しをすべきだとの考えも示した。
ただ、発送電分離について、枝野氏は「諸外国の成功例、失敗例を詳細に検討し、半年とか1年とか時間をかけて検討しなければならない」とも述べ、慎重に議論を進める意向も示した。
(2011年10月16日21時22分??読売新聞)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2011 All Rights Reserved.