歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

原発の事故リスクコスト試算

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

福島第一の廃炉(溶け出した核燃料を回収し、更地にする)が完了するまで、
30年以上かかると発表されました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111027-00000013-mai-soci

京大の小出先生は今いる日本人が生きているうちに廃炉にすることなどできないだろうとおっしゃっています。

その廃炉に必要は費用はどうなるかも分からず、
除染費用も含めると279兆円とか途方も無い数字が上がって来ています(事実上除染はできない?)。
それを勘案すると92.9円/kWhとか、お話になりません。

原発を止めると年間3.5兆円燃料費がかかるので、経済成長に悪影響を与えるとか、
資源国に足下を見られて燃料調達コストをつり上げられるとか、
どうでもいいような言い訳を推進派はしていますが、

はっきり言って、お金の問題ではないでしょう。

既存の技術と設備で消費電力を半分にすることは決して難しい事ではありませんので、
原発は即時停止できます。

今年の夏の節電でうちは対前年度比-30%を実現しましたし、
省エネをしていなかった7年前の-60%になっています。

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201110250000/

ーー引用開始ーー

https://kikonetwork.sakura.ne.jp/enepane/reportappx20111024.pdf

詳しくは、
https://kikonetwork.sakura.ne.jp/enepane/report20111021.pdf

https://kikonetwork.sakura.ne.jp/enepane/sum20111021.pdf

H-1 原子力発電の事故コストの試算
注 1:被害総額は原子力委員会原子力発電・核燃料サイクル等技術検討小委員会に提出された資料に基い ている。除染は含まれない。 注 2:日本経済研究センターが原子力委員会に提出した資料 20 兆円+除染費用(注 3) 注 3:飯舘村は除染費用を 3224 億円と見積もっている。この目指すところは 1mSv/yであり、宅地(道路 含む)、農地、森林となっている。1mSv/y は空間線量率にしすると 0.11μSv/hとなる。バックグランド 含めると、およそ 0.2μSv/h以上の地域の除染となる。政府は 1mSv/y以下を目指して除染すると表明し ている。他方、文科省は汚染マップを公表しているがまだ汚染範囲の全容は公開されていない。長野県、 山梨県、岩手県などが発表されていない。文科省最新の汚染マップから推定すると除染地域は約 20000 平 方 km に及ぶと考えられる。これに対して飯舘村の面積は 230.13 平方 km である。(2)の内数に含まれる。 注 4:朴「原子力発電所の過酷事故に伴う被害額の試算」『国民経済雑誌』191 巻 3 号、2005 による。被 害額平均の 62 兆円を用いたもの。
注 5:出典は注 4 と同じ。最悪の場合の被害額 279 兆円を用いたもの。
試算結果では、原子力委員会で出された資料に基づく最も被害総額が低い(1)のケースの 場合で、1.6 円/kWh(設備利用率 70%の場合)、(2)では、13.7 円/kWh(同)となる。また、 被害総額を総合したケース(最悪のケース)の場合には、最大 79.6 円/kWh にも上る。(設 備利用率を実績に合わせれば(2008 年実績:60%)、92.9 円/kWh となる)。
(1)の被害総額は、試算困難な除染費用や自主避難者への賠償費用、明らかになっていな
1 これは、1炉につき476年に1度の大事故という高さである。54基あるとすれば、10年に1回以上起き る計算となる。
単位:円
事故リスク
1炉年あたりの発電量(kWe)1200000*8760*F
事故リスクコスト(円/kWh)
被害総額(低)
(1/炉年)
設備利用率F=60%
F=70%
F=80%
F=60
F=70
F=80
(1)福島実績ケース(被害 総額低ケース)(注1)
5.70E+12
2.10E-03
6307200000
7.358E+09
8409600000
1.9
1.6
1.4
(2)福島実績ケース(被害 総額高ケース)(注2)
4.80E+13
2.10E-03
6307200000
7.358E+09
8409600000
16.0
13.7
12.0
【除染費用の推定(注3)】
2.80E+13
2.10E-03
6307200000
7.358E+09
8409600000
9.3
8.0
7.0
(3)被害総合ケース(平均 ケース)(注4)
6.20E+13
2.10E-03
6.31E+09
7.36E+09
8.41E+09
20.6
17.7
15.5
(4)被害総合ケース(注5) (最悪ケース)
2.79E+14
2.10E-03
6.31E+09
7.36E+09
8.41E+09
92.9
79.6
69.7

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2011 All Rights Reserved.