歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

アメリカン・グローバリゼーション(TTP) (1)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

monogusaseishin.gif

【中古】 ものぐさ精神分析
コメントをたくさんいただいているのにお返事を書いている時間が取れません。
申し訳有りません。特に異論はありません。ぼくもそうだよね。。と思います。

ところで今、アメリカに住む叔母さん夫婦が歯の治療を兼ねて、日本に遊びに来ています。
夫(叔父)はアイリッシュ系アメリカ人で、僕が年長(5歳)の頃から遊んでくれていました。
その彼にいろいろ話を聞いていましたが、
うちの子供達をアメリカで勉強させないか、
身元保証も、経済的サポートもするし、
ベッドルームも4つあるし、、などと、しきりに勧めるのです。
英語を使えるようになれば、英語圏でビジネスができる。
英語はグローバル・スタンダードだからだ。
環太平洋地域には英語を話す国はたくさんある。
などと、本気で考えているようで、親切心で勧めてくれているのはよく分かるのですが、
ちょっとありがた迷惑なのです。
英語(米語)を勉強していくと、微妙な考え方の違い、精神構造の違いに気が付かないわけにはいかないのですが、
どうもなじめません。
ふつうのアメリカ人は日本人がアメリカン・スタンダード(TTP)を受け入れるのが当然で、
拒否する人間は、よほど理論的な思考ができない変人か野蛮人だなと思っているようです。

でも、オイル・ピークは過ぎちゃいましたよ。。
これからは、グローバル経済はアメリカン・グローバリズムも含めて収縮一方で、
地産地消の時代に突入せざるを得ません。
ま、それは鎖国とは違いますが、実質的には似たようなものでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2011 All Rights Reserved.