歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

チャイナ・シンドローム (2)

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

225702_186060721445508_186059551445625_527183_4935457_n.jpg

ガセかホントかは分かりませんが、
ネットゲリラさんのところの記事です。

ボーリング調査の結果から福島第一原子力発電所2号機の格納容器の底は抜けていて、
政府・東電が言っていることはウソだったということのようです。

まあ、小出裕章(京都大学原子炉実験所助教)さんは、
かねてから、格納容器の底はとうの昔に抜けていて、
溶融核燃料から放出される放射性物質は地下の水脈を通って拡散している、、
ということでしたから驚きませんが、
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/12/31/tvasahi-dec29/

まだまだ、福島第一の事故は収束していません。

先日の震度4の地震で4号機の使用済み核燃料貯蔵プールの冷却水が漏れ、
プールの水位が低下と言う記事もありますので、
まったく安心できません。
http://blog.livedoor.jp/aoumigame/

このプールの原発4基分の使用済み核燃料がメルトすると、
日本は終わりかと考えた」という陸自前司令官の心配は現実のものとなります。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111231-00000004-mai-soci

経済的な損失が、、とか。(原発関連の)仕事が無くなる、、とか。うちの町の財政が破綻する、、とか。
アホなことを言っている場合ではありません。
石油資源が使えるうちに全世界の原発は全数止めて、廃炉に向けて動き出さないと間に合いません。
廃炉もできず、全ての原発は野ざらしになり、放射性物質垂れ流し、、になることは目に見えているのです。
http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201112310000/

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2012/01/post_08a1.html
2012/01/03

ーー全文引用ーー

読者からのタレコミ。某掲示板です。2ちゃんねるではない。あえてリンクはしません。内容は各自が判断の事。

馬耳東風 投稿者:田舎のトンビ3 投稿日:2011/12/20(Tue) 01:49 No.6218
二号機でのボーリング調査が佳境へと近づいています。正直結果からすれば政府・東電発表のステップ2終了は肯けません。
水平ボーリングは軟材質の場合はこんな簡単な機器でも行けるようですが、建屋のコンクリはそうは行きません。
これは外国製の斜めボーリング機。ほとんど同じもの使って格納容器下まで行きます。
Re: 馬耳東風 田舎のトンビ3 – 2011/12/20(Tue) 01:50 No.6219
不必要な所はこの緑のロータリーダイヤモンドビットでガリガリ進めます。この時の埃は致死量です。
いよいよサンプルが必要になるとホールソー式ビットへ切り替えます。だけどダイヤモンド刃は高温に弱いため500度位から先はスタンダードのタングステンカーバイト刃へ変更して掘削します。
今はGP掘削なので貼り画の様に綺麗に抜けます。
Re: 馬耳東風 田舎のトンビ3 – 2011/12/20(Tue) 01:52 No.6220
採取したコンクリスラグの一部を頂戴してお持ち帰りの専用鉛容器(千○田テクノル)に入れ放射線妓研へと持って帰ります。
採取したコンクリスラグは冷却のためにぶっかけたか、汽水域のための海水中のナトリウムとコンクリ中の炭酸カルシウムと化学反応して重ウラン酸ナトリウムとなったためか、イエローケーキに近いまっ黄色。
中心の金属は多分、未反応のままの金属ウランペレットかも。まだ成分分析前なので正確には言えませんが。
500X100CPMを軽々と振り切る黄色いコンクリのスラグが格納容器の建屋床下からモロモロと出てきます。これって格納容器が少なくともハニカム状に溶融してますよね? そうでなければここから何で金属ウランが出るの?
Re: 馬耳東風 お帰りなさいませ – 2011/12/22(Thu) 10:32 No.6221
しばらく消息不明で心配しておりましたがご無事と判り安心いたしました
ところで、トンビさまは医療に携わる方と思っていましたが前回のメルトダウンした核燃料の追跡方法や今回のレポートから推測すると原発事故収束作業の中心にいらっしゃるんですね。今回のレポートなどは、おそらく現場の作業従事者全員が知りえる内容で無いと思われるのでこの事実を国民に知られたくない関係者にトンビさんが特定できるのではないかと心配いたします。(素人の余計な心配ですかね)
遠い場所からではありますがトンビさまのご健康とご無事をお祈り申し上げます
Re: 馬耳東風 田舎のトンビ3 – 2011/12/28(Wed) 04:37 No.6224
思い切って放射線防護服を着て遮蔽容器から取り出して撮影。
採取時点は瓦礫温度が400度を超えてましたが、今は冷めて100度位。
大きな金属結晶(これ、物凄い放射線です。)と周りのイエローケーキ状のコンクリ酸化物がご覧頂けますか。これ格納容器の外にあるんですよ。
時間500ミリシーベルト以上で、手持ちの測定器は測定限界を超えてました。
コワイので2~3枚撮影して、そそくさと終いました。
Re: 馬耳東風 pu@元福島市住民 – 2011/12/29(Thu) 22:52 No.6225
やはりふくいち直下100m未満の地震検出は間違いではなかったのか
二号機の爆発音と地震は同時刻だったような記憶があります
これは 某巨大文字掲示板でも話題になりました
が……後日、地震のデータは消去されてしまい いまは不明です
Re: 馬耳東風 noel – 2012/01/01(Sun) 10:58 No.6226
トンビさん、ご活躍のようでなによりではありますが、地上と同じく地下も大変なことになっているのですね。
年が明け、今年こそはよい年にという願いが、隠蔽や見て見ぬふりといった態度に繋がらないことを祈っています。
投稿日 2012/01/03 | リンク用URL

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.