歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

総理方針を全面批判する民主議員の極秘映像公開 (2)

2017/03/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

思いっきり、釣られましたw

http://blogos.com/article/29409/

ーー引用開始ーー

2012年01月15日 07:16

鳩山さんが四年間消費税を引き上げないと言ったのは、

「天下り根絶無くして消費税増税なし」

を訴えたからです。

シロアリを退治して、
天下り法人をなくして、
天下りをなくす。

そこから始めなければ、
消費税を引き上げる話は
おかしいんです。

民主主義の大先輩のイギリス。
マニフェストはこのイギリスで始まりました。

マニフェストにはルールがあります。

書いてあることは命懸けで実行する。

書いてないことはやらないんです。

それがルールです。

2009年8月の総選挙。

民主党はマニフェストを掲げました。

その一丁目一番地
税金の無駄使いは許さないということです。

天下りを許さない、わたりを許さない。

これが、民主党マニフェストの一丁目一番地です。

それがどうでしょう。
いまの野田佳彦内閣。

書いてないことを平気でやる。
これっておかしいと思いませんか。

書いてあったことは四年間何にもやらないで、
書いてないことは平気でやる。

それは、マニフェストを語る資格はないというふうに、
ぜひ、みなさん、
思っていただきたいと思います。

消費税1%分は二兆五千億円です。
十二兆六千億円ということは、
消費税5%ということです。

消費税5%分の私たちの税金に、
天下り法人がぶら下がっている。
シロアリがたかっているんです。

それなのに、シロアリを退治しないで、
今度は消費税引き上げるんですか?

消費税の税収が二十兆円になるなら、
また、シロアリがたかるかもしれません。

繰り返しになりますが、
鳩山さんが四年間消費税を引き上げないと言ったのは、
そこなんです。

シロアリを退治して、
天下り法人をなくして、
天下りをなくす。

そこから始めなければ、
消費税を引き上げる話は
おかしいんです。

上記の文章内容は、私がブログ、メルマガで繰り返し、声を枯らして訴えてきたことである。キーボードを叩くだけだから、本当は声は枯れないが、大声で怒鳴りたい気持ちでキーボードを叩いている。

マニフェストに書いたことを命懸けで実行する。

これが、民主主義の原点だ。

マニフェストに書いたことはまったくやらないで、マニフェストに書いていないことを平気でやる。

これこそ、民主主義の敵、ペテン師野郎と言うほかはない。

この意見、主張に賛同し、国会で厳しく追及してくれる国会議員を強く求めていたところ、

なんと、私のこの意見と、とてもよく似た主張を表明してきた国会議員がいることが判明した。

柏市に在住するFさんが、私とよく似た主張を、街頭で、声を張り上げて演説してきたある衆議院議員の姿を収録した動画映像を教えて下さった。

その動画映像のコメント欄には、

「この議員さんって誰だか知らないけど、今の首相を恐れずに批判し?ている姿勢に感服しました。」

との言葉があった。

まったく同感だ。この議員は民主党に所属しているようだが、時の首相、しかも自分が所属する政党の党首でもある野田佳彦氏が掲げている方針に対して、真っ向勝負で立ち向かい、正論を述べる姿は、まさに、これこそ、有権者との信頼関係を重視する、「正心誠意」を絵に描いた議員であると感じられる。

この気骨ある議員には、何としても、主権者の意思を踏みにじる野田佳彦氏の暴走を阻止してもらいたいと念願する。

早速、この国会議員が街頭で滔々と述べる正論を、皆さんの目と耳で、しっかりとご高覧賜りたい。

http://www.youtube.com/watch?v=y-oG4PEPeGo

さらに、この国会議員が2009年7月14日の衆議院本会議で、同様の主張を高らかに演説した模様の動画映像を、「ニュースの真相」様が提供くださった。

野田佳彦首相の暴走に、真っ向勝負で異を唱える、気骨ある民主党議員の動画映像を、全力をあげて、日本中に拡散いただきたいと思う。マスメディアがこの映像を流布するようになれば、一段と効果は上がること間違いなしだ。

「消費税増税と天下りの関係」
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120109/1326095651

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.