歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

過去最悪905億円の赤字=10円減配、役員報酬カットも―九電 (2)

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

昨日、画像保存用のHDDが認識しなくなったので、
某Bデンキに行ったところ、店内の照明が3割程間引きされていて、
節電中、、ご迷惑をおかけいたします。とか書いてあった。

ま、家電業界もエコポイントやらで需要を先食いしたので、
経営が厳しいのは仕方がない。
昔は照明を落とすなど、貧乏臭いことはもってのほかだったが、
これからは原発稼働無し、燃料費高騰という大義名分があるので、
大手を振って節電できます。^^;

うちではこういう事態になる何年も前から節電し始めていて、
今では以前の65%減の消費電力です。

まあ、省エネなどやろうと思えば、いくらでもできるわけで、
50年前に戻っても死にはしません。
というか、そうするしかない時代がそこまで来ているということです。

九電が905億の赤字とか言っても、だれも相手にしませんよ。
今までが殿様商売をし過ぎていただけのことです。
うちなんかでも、予防歯科に転向しただけで、保険点数は半分になりましたから、
それでもなんとかやっていく方法を考えるしかありません。

これから石油が減耗し始めると、
もっともっと貧乏になって、50年前の消費エネルギー水準に戻らざるを得なくなりますが、
50年前が悲惨で惨めな生活だったかと言うと、
そんなことはなかったわけです。
今よりのんびりと人間らしい豊かな生活だったかもしれません。

3年程前に、5年後は電気料金は2~3倍に値上がりしていますよ、、
と予言していましたが、なんとなく当たりそうな予感。。^^;

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/200808030000/

ーー引用開始ーー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120130-00000088-jij-bus_all

時事通信?1月30日(月)17時0分配信
九州電力は30日、2011年4~12月期連結決算を発表した。純損益は905億1000万円の赤字(前年同期295億400万円の黒字)で、1951年の創業以来、最悪となった。配当は10円減の年50円と、9年ぶりに減配する。通期の業績見通しは、電力需要動向や原発の再稼働が不透明なため「未定」としたが、純損益の赤字はこれまで最悪だった80年3月期(63億円の赤字)を大きく上回ることが確実だ。
また九電は同日の取締役で、役員報酬カットを決めた。2月から当分の間、取締役は20%程度、執行役員らは15%程度を減額。常勤監査役も同様にカットする。真部利応社長は「株主に減配をお願いする状況で、コスト削減の先頭に立つ意味もある」と語り、減配の責任を強調した。一方、料金値上げは「現段階で検討もしていない」と言明した。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.