寒波の死者80人超に=中・東欧

      2017/02/26

欧州でも-30℃とかの大寒波だそうで、90年代の温暖化の揺り戻しが来ているのでしょう。
つまり、温暖化や寒冷化は通常の気候変動の範囲だったということのようです。

CO2温暖化で今世紀末には、どうたら、、というのは、
CO2排出権取引屋さんや原発ウラン屋さんが儲けたいがための「温暖化詐欺」だったようで、
ぼくも騙されました。

まあ、IPCCとか国際機関をかたる大規模詐欺行為は昔からお金を持っているユダヤ人の常套手段なので、
IAEAもそうだけど、眉につばでもつけて、なま暖かく見守っていくというのがよろしいかと思います。

あ、フッ素もですね。。^^;

ーー引用開始ーー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120202-00000017-jij-int

時事通信?2月2日(木)6時29分配信
【ベルリン時事】厳しい寒波に見舞われている中・東欧で凍死者が相次ぎ、AFP通信によると、1日までの2日間で少なくとも28人が死亡した。先週末に寒波が本格化して以来、死者は80人を超えた。
最大の被害が出ているウクライナでは、24時間のうちに新たに13人が死亡し、犠牲者は43人に達した。低体温症や凍傷で治療を求めた人は850人以上に上る。
ポーランドでは20人が死亡。気温が氷点下32.5度まで下がったルーマニアでは、14人が犠牲になった。このほか、ブルガリアやスロバキアでも被害が拡大。各地で交通網も混乱している。
最終更新:2月2日(木)6時29分

 - ドクターのつれづれ。, もったいない学会