週刊現代2月18日号

      2017/02/26


【送料290円 2900円以上で送料無料】【平日即日発送】講談社/週刊現代 2012年2月18日号

わずか20年後には始まる〉一気に4000万人が消える! 人口激減社会ニッポン これがあなたの子と孫の未来だ 年金はゼロ/医療費は全額自己負担/税収半減、学校・警察・病院・消防署は空っぽ/電気・ガス・水道・下水はメンテナンス不能/不動産は暴落/新幹線はたまにしか走らない/消費税は40%

50年後には日本人口は4000万人減って、65歳以上が40%、
今ある全ての社会システム・社会インフラは破綻する。
なんて書いてありますが、

甘いです。

ここには石油減耗が考慮されていません。
現代文明の崩壊はもっと早く、
20年後には始まるどころか、20年後には完了しているでしょう。

残るのは、廃墟になったビル群、
放置された高速道路、
放置されて放射能ダダ漏れになっている原子力発電所、、

その頃にはこれらを撤去する重機もエネルギーもない。

これらは現代文明の墓石として朽ち果てながら、
人類にとって非常におおきな重荷となってのしかかるだろう。

石油が使えるうちに片付けてしまうのが急務だと思う。

 - ドクターのつれづれ。, もったいない学会