資本主義 考え直すとき (中谷巌) (8)

      2017/02/26

  • securedownload-18.jpeg

一昨日の新聞に載っていました。
グローバリズムはバカげていた。世界中をハゲタカファンドが食い散らかし、格差と貧困、環境破壊をもたらしただけだった。
世界の経済破綻問題の原因は全てここにある。
新自由主義からカール・ポランニーに転向した経済学者の懺悔の書。

・・今頃気が付くとは、アホです。


【送料無料】 資本主義はなぜ自壊したのか 「日本」再生への提言 集英社文庫 / 中谷巌 【文庫】

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1285.html

「今にして振り返れば、当時の私はグローバル資本主義や市場至上主義の価値をあまりにもナイーブに信じていた。そして、日本の既得権益の構造、政・官・業の癒着構造を徹底的に壊し、日本経済を欧米流のグローバル・スタンダードに合わせることこそが、日本経済を活性化する処方箋だと信じて疑わなかった」。
「だが、その後におこなわれた構造改革と、それに伴って急速に普及した新自由主義的な思想の跋扈、さらにはアメリカ型の市場の原理の導入によって、ここまで日本の社会がアメリカの社会を追いかけるように、さまざまな副作用や問題を抱えることになるとは、予想ができなかった」。

 - ドクターのつれづれ。, マネー