今の電力需給では再稼働必要…枝野氏が初言及 (2)

      2017/02/26

電気料金が「5%とか10%とか15%とかいうレベルで上がる」程度で、国民生活に影響が出るとか、
・・出ませんよ。。この程度は簡単に節電できます

石油ピークを過ぎたので、これから急速に石油の減耗が始まります。
そうなれば電気料金が50%とか60%とか70%とかいうレベルで上がるというより
供給が減るはずです。
そうなったらどうするんですかね?

まあ、こいつも所詮古川佐賀県知事を同じということでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120224-00001097-yom-bus_all

読売新聞?2月24日(金)22時53分配信
枝野経済産業相は24日、BS朝日の番組収録で、停止が相次ぐ原子力発電所について、「今の電力需給状況では稼働させていただく必要がある」と述べた。

安全性の確認と地元の理解が前提だが、枝野経産相が再稼働の必要性に言及したのは初めてだ。

「(原発の)再稼働がなければ(今年夏は)相当な節電が必要になる」と述べた。火力発電燃料の負担増で電気料金も「5%とか10%とか15%とかいうレベルで上がる」と指摘し、国民生活や経済活動への悪影響を避けるには、再稼働が避けられないとの認識を示したといえる。

また、東京電力に公的資金を注入した場合の経営体制について、「企業の体質を変えるにはリーダーに強い権限が必要だ。(勝俣恒久会長と西沢俊夫社長の)両方を代えるケースもある」と述べた。
最終更新:2月24日(金)22時53分

 - ドクターのつれづれ。, もったいない学会