試作スピーカ0.03

   

フライス盤で鉄やアルミなどの金属を切削すると油まみれの切子(きりこ)という切削片というか切削粉というかが出ます。
これは非常に問題で、部屋の中が汚染され、電子回路のショート事故、マグネットに付着するなどトラブルの原因になります。
この対策をどうするかで悩んでいました。

いざ切削しようと思っても、対策が取れないとできないのです。

NCフライスなどは全体をボックスに入れて、防音を兼ねた切子対策をしていますね。
手動ではフライス全体をボックスに入れることは困難というか・・

自分も中に入れるようなドラフターのようなものを作るか・・?

とりあえず、掃除機を流用した外部バキュームを作ろうと部品を集め始めました。

これは分離器のパーツです。
冷却を兼ねたエアーを吹き付け、漏斗の中に削片を吸い込みます。

 - 試作スピーカー, オーディオ, ドクターのつれづれ。