「右傾化」の淵源はどこなのか?「日本会議」とは何なのか?

      2017/04/06

僕が学生の時は法学部に在籍していましたが、自然の法則とは関係のない人間が勝手に決める「法学」に馴染めなかったので、落ちこぼれがいくw政治学教室に入り浸っていました。
そこでは「日本ファシズムの研究」をしていましたので、今現在進行中の事象には興味があります。

「日本会議の研究」菅野 完著 扶桑社新書
https://www.amazon.co.jp/日本会議の研究-扶桑社新書-菅野-完/dp/4594074766/ref=sr_1_fkmr0_1?ie=UTF8&qid=1491306138&sr=8-1-fkmr0&keywords=日本会議の研究」菅野+完著%E3%80%80扶桑社新書

という本があったので、最初の方を読んでみると、
椛島有三という方がラスボスって書いてあります。
60年代の終わり頃、成長の家の信者で長崎大学で右翼系の学生運動をしていたそうで、その後も右翼系市民活動をず〜っとやっているわけで、ずいぶん分かりやすいです。
それで成長の家は成長の家原理主義者のこの方がラスボスである安倍内閣を支持しないと宣言するわけだ。
籠池理事長どころか安倍総理でさえ自分の手の平の上で踊っているとか、
気持ちいいだろうね。。w

60年代の終わり頃といえば、僕は小学生でMデパートのプラモデル売り場に日参していましたが、その売り場で大学生らしきお兄さんが、大学は(学生運動で)休講だから(地元に)帰ってきた、とか話していたのを憶えています。
その時は大学生って暇なんだ。。と思っていましたw

戦前の軍国主義の歴史はもっと暗かったのです。
例えば、娘を売らざるを得ないとか、そういう社会背景。。

 - つれづれ, ドクターのつれづれ。