脱(耐)原発ハウス831

   

おかげさまで、今日はお掃除もできたし、捗りました。

フライス盤スペースも概ねできました。
電源の配線をして、3台あるマイクロメータの電源を確保して、
フライス盤の垂直の調整をせねば、、
稼働させるには色々とすることがあります。

入り口からHS-400までご覧下さい。
床には蜜蝋ワックスをかけていますが、後半分残っています。

屋根用の外装板20枚

平面バッフル化したHS-400

 - ソーラーハウス, ドクターのつれづれ。