歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

70年代シリーズ23

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
  • IMG_2613.JPG

クリック拡大

次の年、1973年?に出たのが左のICF-5400 とICF-5600です。

5400はスカイセンサーと言いながらもデザイン的にはイレブンシリーズに回帰しています。
型番も5500から戻っていますしね。価格も安めだったような気がします。

5600はデザイン的にはかなり冒険しているように思います。
色も蛍光イエローグリーン?をアクセントに使っていますし、
やや派手な印象がありますが、もしかしたらこれが70年代的なのかもしれません。
というより、爛熟、バブル期の80年代の先取りだったのかもしれません。

どちらも中身は現在のラジオにはない高感度で、
電波の弱い田舎では今でも一級の実用品です。

この後はICF-5800 が出るのですが、
実機を持っていませんので、
画像はネットで拾いました。
ICF5800s.jpg

5バンドということで、当時のBCLブーム対応で短波帯を強化してあります。
次のICF-5900 の登場を予感させる大きさとデザインです。

これらが出た頃は僕はラジオではなくふつうのオーディオ機器の方に興味が移っていましたので、
あまり思い入れはないのですが、この機種と次の5900がラジオの絶頂期を形造っていたように思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.