歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

脱(耐)原発ハウス838

2018/01/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -

CDは意外に重いようで、安い?ディスプレー用のラックではダメで、棚板がたわんできました。

そこで、自宅からCDラックをばらして運んできて、

再組み立てしました。

ざっと500枚くらいで、通常聴くのはこんなものです。
多分2000枚くらい持っていると思うのですが、
仕事で聴くのでなければ、人生短いので、これ以上持っていても仕方がないと言ったところで、
ダウンロード音源に手を出す時間的余裕はなさそうです。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. Opus 0 より:

    五味康祐さんのLP百枚を思い出しました。
    http://www.holbein-artistnavi.com/cafe_o/music/c_misic07.html

    • mabo400 より:

      CDは経費で落ちるので、買い漁った時期があったのですが、
      今はもうそんなことはしていません。
      お気に入りを絞り込んでいくと100枚くらいになるのかもしれません。
      僕は演奏だけではなくて、音そのものや、録音状況、再生過程も聴くので、
      全部が好ましいとなるともっと少ないのかもしれません。
      同じCDをしつこく鳴らしていますから。
      取り替えるのが面倒というのもあってですw
      というか、HS-400をまともに鳴らし込んでいくと、どんな音源でも楽しめてしまいますので、結構いいじゃん。。という感じです。
      子供達は非可逆のダウンロード音源やストリーム音源をスマホやPCで何の不満もなく聴いていますが、僕はダメですね。何というのか、僕が聴いているのは音楽だけではなくて、様々なデジタルやアナログの変換方式、ケーブルやアンプ(の中のICやTr、C、Rやその組み合わせの回路や基盤や筐体を含めたコンストラクション)の関係、スピーカーの構造や設計、部屋の共振音など、録音から再生までの全てを聴いていますので、物足りなくて、は?ってな感じですw

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2017 All Rights Reserved.