歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

70年代シリーズ34

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

IMG_2715-1-1.JPG

このTC-1160はLL機(語学学習機)としてけっこう出回った機種で、
前回の僕の部屋の写真にも写っています。
発売年は1969年ではなかったかと思いますが、定かではありません。

LL学習法というのは、1つのトラックにネイティブの発音が入っており、
別のトラックに自分の声を録音して聴き比べるというものです。

この初期の機種では録再ヘッドがステレオ化されていないので、
A面にネイティブの発音をB面に自分の声を入れていましたが、
ステレオ用の録再ヘッドが開発されてからは、
左右トラックを使うようになったようです。

この機種は
アルミパネルやモールを使っていないシンプルなデザインが秀一で、
S社のカセットテープコーダ(当時の商標?)の中ではもっとも好きな1台です。

そうそう、この時代は「カセットテープ」と呼んでいませんでした。
たしか「マガジンテープ」だったと思います。

TC-1165 というLL機能を省いた機種も出ていました。

IMG_2713-1-1.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.