歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

試作スピーカ0.13

2017/05/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -

モードレスつまり全可聴帯域ピストンモーションをする試作スピーカの形状は
ブラットハラー型です。

その仕様は、

角の振動板で節駆動
駆動方式は定電流駆動

この試作機の場合、
最小限のボイスプレート2組で、
定電流アンプ数は2台。

部品加工上の最難関は磁気回路の鉄製のヨーク部分です。
形状は以下のもので、全て同じものを8枚加工する。
素材はSS400

フライス盤による金属加工は初めてなので、
「フライス加工の基礎のきそ」澤 武一著、日刊工業新聞社 発行という本をめくりながら、
一番安いエンドミルをモノタロウに発注した。

ラジアスエンドミルというものと
コーナーRカッターというものです。

これで、内側の1.0Rと外側の3.0Rを加工するつもりだが、
初めてなのでどうなるのかよく分からない。
それ以外はスクエアエンドミルで削り取るつもり。

上手くいくかどうかは判らないが、
誰にでも初めてというものはあるので、
とりあえず試行錯誤してみます。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. と00 より:

    と00です。
    ついに、加工が始まりましたか。フライス盤の加工頑張ってください。アルミの加工で練習してはどうでしょうか。

  2. 楽天ルシファー より:

    景山式スピーカーやFALのフラット・スピーカーを聴いた事はおありでしょうか?

    FALのF氏とは、その昔F氏の実家とオーディオ店が近所だった事から、高校生時代によくお邪魔していました。

    F氏は現在秋葉原を本拠に頑張られておりますが、80歳を過ぎていると思われる同氏のバイタリティーと、その元気な様子は感心するばかりです。

  3. mabo400 より:

    そうなんですか。。まだ聴かせていただく機会がないのです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2017 All Rights Reserved.