憲法改正草案「基本的人権」全文削除

   

日本人完全奴隷化計画進行中です。

以下もったいない学会石井名誉会長のメールから引用です。

ーーーーーーーーーーー

皆さん
憲法改正が論議されますが、97条の「基本的人権」について余り話題になりません、しかし重大な事がある。
日本国憲法 第97条は、日本国憲法第10章最高法規にある条文で、憲法の基本的人権の本質について規定している。 「基本的人権」は、永久の権利として全国民に与えられたものである。
現行
「この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである」
改正草案は、「全文削除」です。
しかし理由も説明されません。
ご存知でしたか、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果、 決して戦後、占領軍から押しつけられたものではないのです。

以上、念のためご参考です。

石井吉徳
東京大学名誉教授

 - ドクターのつれづれ。, もったいない学会